洗顔ルーティーン |  敏感肌のスキンケア |  肌にやさしくコスパ抜群♪"おいしい"スキンケア法! | 

風呂上りはやっぱりキュレル

シニアの大敵は乾燥肌です。人間本来の保湿力が加齢とともに劣化してますので、ローション等でこまめに保湿する習慣を続けることがとても大事です。自分は、風呂上りに花王のキュレルのボディローションを全身に塗ります。冬場の空気の乾燥する時期は、これを数日でもおこたると、乾燥肌からくるかゆみ、湿疹がでます。よって冬場は特に念入りに塗りたくります。あとジムでの運動の、後シャワーを浴びた後にもケアをおこたらないようにしています。

踊らされた私

化粧水はいらない、洗顔後にクリームだけで日本人はokとネットで目にして実践してみたら、乾燥するようになってしまった。

年齢肌もあるのかもしれないけど、それまで水分たっぷりだった私の肌は、水分を保てなくなりつつある気がする。

今では自分としてはけっこう高目のスキンケアを使う羽目に。

日々の基礎化粧も大切だとは思うけど、やっぱり食べる物や睡眠に加えて美容医療の安くてもレーザーや美容注射の方が、効果が目に見える物だと思う。

あとクレンジングのダブル洗顔は絶対するべきだと思う。これも一時しない方が良いとネットで見かけてやったけど、これも荒れる一因だったと思う。

スキンケアから学ぶこと

若い頃はブランドの高価な化粧品を使っていることにステータスを感じていました。

効果があるかないのかわからなくても、じゃあ次はこっちというように、雑誌や売場をくまなくチェックしていました。

結局、お金が続かなかったり、少ししか使わなかったり、時々使い忘れたりしても、お肌自体が若かったので支障がなかったのでしょう。

本当は歳を重ねる毎に良い化粧品を使わなくてはいけなくなっていくはずなのに、不思議なもので興味が薄れていくものです。

そのかわり、そこまで高いものではなくても、一生懸命使います。

使い忘れたとき、ケチって使ったときの影響が肌にダイレクトに出るからです。

そこで1つ学んだこと。化粧品はいかにしっかり使うか、ということに限ります。

あまりにも安価なものもどうかと思いますが、そこそこのものを毎日しっかり使うこと。

化粧品はサプリメントと同じだと思うのです。

規則正しい生活、食事、睡眠の、それでもたりない部分を補ってくれるものです。

お化粧をして疲れた肌を1日の終わりにしっかり労ってあげる気持ちでスキンケアできたら良いと思います。

アンチエイジングのためのスキンケア

年齢と共に肌のハリが失われ、シワが刻まれて来るのは避けられないことですが、上手にスキンケアをすることにより、その進み具合を遅くさせることは可能と思っています。

私は皮膚が薄く、乾燥が気になるため、常に保湿に気を使っています。洗顔後、入浴後などはすかさずプラセンタを顔にしみこませ、すぐに化粧水を叩き、乾燥を防ぎます。その後は必ず美容液、今の時期は紫外線のダメージが怖いので必ず美白系美容液を肌に浸透させます。

また、クレンジングは色々説はあるようですが、私はノンオイルのクリームタイプを愛用しています。オイルタイプも使っていましたが、ノンオイルの方が私の肌には合うように感じるからです。

スキンケアはどの化粧品を使うかというより続けることが最も重要。いくつになっても「肌がきれい」と言われるよう、ケアを日々続けたいと思います。

おすすめの洗顔料

私は、乾燥肌の為、肌が乾燥しない洗顔料が必須アイテムです。

洗顔料には、自分なりのこだわりがありまして、洗い上がりが乾燥しないけれど、ツルツルとスッキリとした洗い上がりが理想です。

乾燥肌用の洗顔料は、洗い上がりがペタっとしっとりとした使用感のものが多く、ぬるっと残っているような気がしまして苦手です。

いろいろな洗顔料をこれまで試してきましたが、今現在、気に入って使用している洗顔料が、ダヴのディープピュアという洗顔料です。

毛穴、メークもスッキリと洗い上げ、つっぱることなく、乾燥も全くせず、愛用しています。

毛穴 黒ずみ
毛穴 黒ずみ

○毛穴の黒ずみを解消したい方はこちらのサイトをチェック!
簡単で効果的なケア方法が紹介されています!

○鼻の毛穴の黒ずみ対策!毛穴汚れをきれいに取る究極の方法|鼻の角栓取り方講座hk06
○http://xn--hk06-4c4cmg034w7csoro6qfdp2i6hdov0g.com/

Copyright (C) 必見!ニキビ跡に効く化粧水の情報教えます | ニキビ跡ケアのはじめの一歩 All Rights Reserved.